トップページへ

 

「とびだせ どうぶつの森」雑談・攻略・Wi-Fi 掲示板

QRコード・マイデザイン・村メロ 広場

夢見の館

夢見の館では、「ゆめみ」が働いていて、インターネット通信機能を使って知らない人の村を見学しに行ったり、自分の村をみんなに見学してもらうことができる。

夢見の館のオープンについて

・インターネットに接続したことがある
・公共事業ができるようになってから7日以上たっていること
・他の公共事業を1回以上完了していること
以上の条件をクリアして「しずえ」に話しかけると、公共事業に「夢見の館」が追加される。
オープンの為に必要な金額は234000ベル。

夢見の館が開いている時間

24時間いつでも利用可能。

夢見の館でできること

夢の中で他の村へ遊びに行く

ベッドに寝ると、インターネット通信機能を使って知らない人の村へ、1回500ベルで見学しに行くことができる。
他の人の村での行動は夢の世界でのことなので、例えばフルーツをとったり穴を掘ったりしても、現実世界に戻れば他プレイヤーの村や自分に与える影響は何もないようになっている。
また、マイデザインを公開している村の場合だと、「セイイチ」に話しかけると、その村のマイデザインを持ち帰ることができる。

夢の中で自分の村を公開する

カウチに寝ると、インターネット通信機能を使って知らない人に自分の村を見学してもらうことができる。
なお、2回目以降の登録をしたときは「ゆめみ」から5000ベルがもらえる。