リセット監視センター|あつまれどうぶつの森 攻略ガイド

トップページへ

リセット監視センター

あつまれどうぶつの森の攻略情報は発売日以降に順次更新していきます。

リセット監視センターでは「リセットさん」と「ラケットさん」が働いていて、ゲームをセーブしないで終わっていないかを監視している。

リセット監視センターのオープンについて

これまでに1度でもリセットした事があると、公共事業で選択してオープンさせることができる施設。
オープンの為に必要な金額は368000ベル。

リセット監視センターが開いている時間

通常:夜9時〜夜0時
朝型:夜7時〜夜0時
夜型:夜9時〜翌日2時

上記の間、たまにマンホールの入り口が開いていて、中に入ることができる。

中に入る為の条件は、駅の改札が閉じていて、前日に雨や雪が降っていて、その日(朝6時〜翌日の朝6時)の天気が1日中晴れだと入れるようになる。

リセット監視センターでできること

セーブ忘れやリセットを監視していて、セーブをしないでゲームを終了させた場合に説教をされる。
マンホールの中は凝った作りになっていて、「リセットさん」と「ラケットさん」と会話することができる。

「リセットさん」か「ラケットさん」に5回話しかけると、「リセットさんのしゃしん」か「ラケットさんのしゃしん」がもらえる。

「あつまれどうぶつの森」雑談・攻略・フレンド募集などの掲示板
 QRコード・マイデザイン・島メロなどの投稿や閲覧